TOP

ME機器管理システム CEME Web のバーコード対応

バーコード対応について

同じ型式のME機器が数百台存在する場合、1台1台を名称で管理することは不可能です。
そのため、ME機器1台ごとに管理番号を割り当て、管理番号のバーコードを貼付することにより、バーコードリーダーで読み取ることができるため、間違いなくME機器を判別できます。

基本的にはME機器1台ごとにバーコードを貼付しますが、運用上、手元にバーコード一覧表が必要な場合もあると思います。
CEME Webではバーコード一覧表を分類単位(輸液ポンプやシリンジポンプなど)で出力できるため、点検時のME機器の選択や機器カルテの閲覧などに有効に活用できます。

バーコード一覧表

バーコード一覧表は分類ごとに改ページされ出力できるため、印刷後にファイリングして手元に保存しておくことで、さまざまな場面で医療機器の管理番号の入力に活用できます。

バーコード一覧表

各種ラベルプリンター対応

CEME Webから出力できるバーコードラベルライターは右記の2機種に対応しています。

■「テプラ」PRO SR530
テプラ ■「ピータッチ」PT-9700PC/PT-9800PCN
ピータッチ

機器カルテ閲覧

病院内のどこからでも機器カルテを閲覧できます。
CEME Webを開いているページ上で管理番号のバーコードを読取る事で機器カルテを自動表示できるため、瞬時に内容を把握できます。

機器カルテ閲覧
株式会社 楓(フォン) ©2016 Feng Co., Ltd.