TOP

医療機器管理システム(ME機器管理システム) CEME Web の利便性の向上

利便性の向上機能の紹介

バーコード対応

バーコード対応

医療機器(ME機器)を管理するために医療機器(ME機器)1台ごとに管理番号を付ける必要があります。管理番号に対応するバーコードを医療機器(ME機器)に貼付することにより、バーコードリーダーで読み取りができ、誤操作の防止と作業の効率化が図れます。
医療(ME)機器管理システム CEME Webではどの画面からでもバーコードを読み込むことにより、機器カルテをすぐに参照でき、作業対象の医療機器(ME機器)の状況をすぐに把握できます。

GS1-128対応

GS1-128対応

近年発売されている医療機器(ME機器)では納品時から機器にGS1-128が貼付されています。
医療機器(ME機器)の管理台数が多い場合、全ての医療機器(ME機器)に管理番号のバーコードを貼付するのに時間がかかってしまいます。医療(ME)機器管理システム CEME Webでは貸出や返却、機器検索などにおいて、GS1-128を読み取ることによって機器を判別できる機能を有しています。

MEDIS対応

MEDIS対応

数千台の医療機器(ME機器)を登録することは非常に労力を要します。
医療(ME)機器管理システム CEME Webでは入力内容の統一を図るために、MEDIS標準マスター・医療機器データベースから医療機器情報をダウンロードし、医療(ME)機器管理システム CEME Webのデータベースにアップロードすることで、GS1-128バーコードの読取のみで入力できる機能があります。

柔軟な点検周期

柔軟な点検周期

医療機器(ME機器)にはさまざまな点検周期があります。
医療(ME)機器管理システム CEME Webでは「日」「月」「年」ごとの周期と「動作時間」による周期管理ができます。
「動作時間」での周期管理により実際に動作した時間の平均を取得し次回の動作時間から点検予定日を自動算出します。
株式会社 楓(フォン) ©2016 Feng Co., Ltd.