TOP

ME機器管理システム CEME Web の貸出規制1

貸出規制(又貸し防止)について

ME機器を安全に運用するためには使用後の点検または、使用前の点検を行う必要があります。

使用前や使用後の点検を行わず、そのまま貸出されたME機器は正しく運用できる確証がありませんし、感染症のリスクも発生します。
CEME Webでは、ME機器のまた貸しの防止や返却後に点検されていないME機器の貸出を制限できるため、誤って借用しようとしても、貸出時に警告表示されるため、また貸しの防止ができます。
本来は貸出をするME機器の保管場所と返却されるME機器の保管場所は異なるため、返却されたME機器を未点検で使用することは防止できているはずですが、未点検のME機器を使用することは非常にリスクが高いため、システム側でも防止できる機能が必要です。

安全利用のための未点検機器の運用制限

未点検機器を借用しようとした場合、警告が表示されます。
非常に分かりやすい警告表示をする事で警告の見落としを防ぎます。

又貸し防止

型式単位で一括設定変更

未点検の医療機器の借用を許可するかどうかは、型式ごとに設定できるため、柔軟な運用に対応できます。

又貸し防止マスタ設定
株式会社 楓(フォン) ©2016 Feng Co., Ltd.