TOP

ME機器管理システム CEME Web の貸出規制2

貸出規制(未点検機器の運用制限)について

ME機器を安全に運用するためには適切な時期での定期点検や定期メンテナンスが必要です。

管理するME機器が多くなると定期点検や定期メンテナンスの予定日を過ぎたME機器が発生することが考えらえます。
CEME Webでは、定期点検や定期メンテナンスの予定日を過ぎたME機器の貸出をするまえに、貸出制限をかけることにより、予定日を過ぎたME機器を使用できなくしています。
予定日を過ぎたME機器を使い続ける事は故障のリスクを伴います。使用後に故障する場合は修理費用だけの負担で収まりますが、使用中に故障した場合は、大きな事故につながる可能性があります。
そのような事故を未然に防ぐために未点検のME機器の運用制限は必要です。

安全利用のための未点検機器の運用制限

点検予定日を超過した未点検の医療機器を貸出しようとした場合、警告が表示されます。
非常に分かりやすい警告表示をする事で警告の見落としを防ぎます。

未点検機器の運用制限

型式単位で一括設定変更

点検予定日を超過した未点検の医療機器の貸出を許可するかどうかは、型式ごとに設定できるため、柔軟な運用に対応できます。

未点検機器の運用制限マスタ設定
株式会社 楓(フォン) ©2016 Feng Co., Ltd.