TOP

ME機器管理システム CEME Web の研修管理

研修管理について

新規購入したME機器は事前研修が必要です。

ME機器を安全に使用するために、研修記録は常に保存する必要があります。
医療監視時において、研修記録の提出とともに、参加者名簿の提出も必要になるため、研修記録として参加者名簿の記録も合わせて保存する必要があります。
CEME Webでは研修管理として、開催内容はもちろん、研修資料などのドキュメントも保存でき、参加者名簿の保存も可能です。

研修管理

研修記録として必要事項を入力することで記録できます。

研修管理

研修記録の入力補助ー履歴参照

過去に同じような研修を実施している場合など、過去の入力履歴を選択することで新規入力できます。
この機能により、研修記録の入力作業の負担軽減と記録内容の統一ができます。

入力履歴参照

研修資料や事前配布物の管理

研修時に使用する多くの資料を一元管理できます。
各部署から研修一覧を参照することにより、必要な研修資料をダウンロードできるため、資料の配布を簡単に行えます。

ドキュメント登録

参加者名簿の保存

研修記録として大切な参加者名簿の保存もできます。
紙ベースで参加者名簿を記録した場合、スキャナーで電子化したのち、CEME Webに保存することで医療監視時の提出資料として使用できます。

参加者名簿登録
株式会社 楓(フォン) ©2016 Feng Co., Ltd.