年度計画(医療監視)

ME機器を運用していく中で特に重要な点は適切に定期点検が行われるように管理していくことです。
定期点検を適切に行う事で故障する前に問題個所の交換ができることもあり、長期的にみると安全なME機器の運用に繋がります。
一般的には年間スケジュールを元に実績を作っていく方法がとられています。
この年間スケジュールの取扱いをどうするかによって、運用の単純化やコストの増減に影響を及ぼします。
例えば、年間スケジュールを固定とし、使用中の機器などのようにスケジュールしている時期に定期点検ができなかった場合でも、定期点検ができる段階になった時点で定期点検を実施し、次のスケジュールは変更せず、元々の年間スケジュールに沿って定期点検を実施する場合、本来、ME機器の定期点検の周期より短い周期で定期点検を実施することになります。
運用面での管理は簡単ですが、不要な時期に点検をすることになり、長期的にみると定期点検のコストが高くなります。
CEME Webでは年間スケジュールは固定せず、ME機器の周期に合わせて次の定期点検時期を自動調整する仕組みを採用しています。
この仕組みによって、不要な定期点検は無くなり、ME機器にとって適切な定期点検が行われます。

保守点検の年度計画

CEME Webでは点検計画の管理はトップページの点検予定の一覧に上がったME機器を処理していくだけで運用できますが、医療監視の報告書の作成にあたり、年度計画を確認したい場合や、年度計画と実績との対応を確認したい場合に表形式で年度計画の一覧を確認することができます。

実施計画ページ

年度計画一覧からの定期点検

横軸に月度、縦軸にME機器を一覧表示し、次期点検予定日を分かりやすく表示しています。
点検待ちのボタンをクリックすると対象機器の点検を行う事ができます。

実施計画一覧ページ

年度計画一覧に記録する内容

年度計画の一覧表には各ME機器毎の点検周期や前回点検日、次回点検予定日、備考等必要な情報は全て確認できます。
機器毎の備考なども記載することができます。

実施計画(差異理由の指定)

年度計画一覧表

年度計画の一覧表のページでは分かりにくい点も年度計画の一覧表を出力すれば色別で分かりやすいレイアウトで表示できます。
ある程度まとまった単位で確認することで、医療監視時には年度計画一覧表のみ出力すればよい状態にしておくことが大切です。

保守点検予防保全実施計画一覧表

CEMEメモ

  • 年度計画一覧表は分類毎に出力されます。
  • 出力時にユニークな番号が割り当てられるため、改竄できないようにしています。

ME機器管理システム CEME Web の最新情報をお届けします

運営者

CEME開発グループ
CEME開発グループ
CEME開発グループです。
CEMEに関する最新情報やバージョンアップの案内など、ME機器管理に関する情報をお届けします。

シンプルで使いやすい医療機器管理・ME機器管理システム CEME Web

医療機器管理・ME機器管理システム CEME Web の製品カタログをダウンロード頂けます。
ご提案書等の資料請求が必要な場合は「お問い合わせ」よりお申し付けください。